CCEM は、活動分野の新規プロジェクト をさらに12件追加しました。その中には、 エネルギーの未来に前途有望な新たな道 筋が開かれているプロジェクトもあります。 それらは持続可能な都市、都市空間での エネルギー・モデリング、排出ガスの後処 理、メタン生成、太陽燃料・石油系燃料、 水素技術、そして再生可能エネルギー源と しての木材の利用最適化です。これまで CCEM は、ETH 理事会の初期資金を通じて 50件のプロジェクトに取り組み、出資する ことができました。これらのプロジェクト への総費用(参加機関の財源も含めて)の うち産業界の直接出資はおおむね19%で す。その競争的に膨れ上がった政府財源 は 23 %に達しました。高等専門学校も、 これらプロジェクトの大部分に参加してい ます。プログラム「Novatlantis – ETHドメ インの持続可能性」を通じて、CCEM と共 同で都市、地域、州、CCEM プロジェクトか らの知識移転時に支援を行うことができ ました。