EPFLは最新式コンピュータ・マウスや、イ ドロプテール号(世界最速のヨット)、ソー ラーパルス、ヒューマンブレイン・プロジェ クト(HBP)といった大掛かりな科学プロジ ェクトが誕生した場所です。本校では2013 年1月に発足した欧州の「Futureand EmergingTechnologies(未来および 最先端技術)」(FET)イニシアチブの枠組み における2つの主要プロジェクトのうち1つ を指し、名高い色素太陽電池などの環境維 持開発の分野で複数のイノベーションを生 んでいます。この有名な大学では各学習レ ベル(学士課程から博士課程まで)に応じ た講座を提供しており、1969年にスイス連 邦機関に属して以来、目覚ましい速さで発 展を遂げています。

レマン湖畔を見下ろす場所に位置する EPFLには、9,300人以上の学生、3,500人 の研究者、そして技術者、事務職員と合計 で約1万4000人が在籍しています。新しい 象徴的施設であり、かつ世界で唯一のロレ ックス・ラーニングセンターのキャンパス では、一番の魅力である住環境と職場環 境が教育・研究分野で提供されています。

EPFLは世界でも国際色豊かな大学の1 つです。日々120カ国以上の人々が 顔を合わ せ、修士レベル以降はほとんど英語で教育 が行われます。

EPFL の大きな特徴は、経済・産業界と の国際的なパートナーシップ、資金援助、 共同プロジェクトを推進していることで す。キャンパスにはイノベーション・スクエ アもあります。この施設には100社を超え る新興企業と有名企業の研究センターによ り、ダイナミックな環境を見ることができ ます。EPFLが開発してきたテクノロジーの おかげで、2012年には12社の新興企業と大 学発ベンチャー企業が誕生しました。