ETHチューリッヒは、科学技術・自然科学を対象とした世界有数の大学です。本学は、 優れた教育内容、パイオニア的基礎研究、そして新知識を直接的に実地化することで知られています。ETHチューリッヒは、研究者には創造力を発揮できる環境を、そして学生には総合的な教育の場を提供しています。

1855年に創立されたETHチューリッヒには現在、世界120ヶ国から集まった約20,000人の学生と博士課程履修者が在籍しています。現在、約500人の教授陣が自然科学、工 学、建築、数学、システム指向科学、経営学、社会科学の分野で教鞭を執り、研究活動を行っています。

ETHチューリッヒは、世界屈指の大学として常に世界ランキングで高い評価を受けており、2016年には再び上位10位に入り、欧州大陸では1位となりました(THE世界・欧州ランキング)。21人のノーベル賞受賞者がここで学び、教育や研究に従事しました。大学のイノベーションは、コンピュータサイエンスからマイクロ・ナノテクノロジーそして医療用ハイテク機器に至るまで、将来有望な分野に影響を与えています。毎年約90件の特許申請や、1996年以降設立された355社のスピンオフ企業、世界各地の800社を超える企業との連携など、これらの数値はETHチューリッヒがその知識を経済界や社会に十分に還元していることを証明しています。

ETHチューリッヒは、グローバルな課題に対応する持続可能なソリューションの実現に貢献しています。ETHチューリッヒでは、持続可能性という重点課題において、エネルギー供給や世界の食糧問題の研究に取り組んでいるほか、データサイエンス(例えば、ますます重要になりつつあるサイバーセキュリティなど)と健康衛生にも焦点を当てています。またETHチューリッヒは、2017年から医学部で学士課程を開設しています。